終われない夏休みのヲタハッピーライフ

1998~ハロープロジェクトを応援してます

ハロプロ楽曲大賞2007 楽曲部門

第5位 笑顔 松浦亜弥


これ、最初にラジオで聴いたんですよねぇ・・・

綺麗なイントロ、美しい旋律、優しい声。

そして当時の自分にピッタリの歌詞。

いきなり最初から歌に引き込まれました。

♪起こるはずのない事が現実になり

♪ヒトは誰も無力さを思い知る

♪何が正しいのか、何処へ逝けばいいのか?

♪見失って引き返す事さえ出来ない

♪愛するものを守るため

♪立ち上がり歩き疲れても

♪果てしない道程に

♪疲れ果て、力尽き、声も出ない・・・

♪笑顔になれない、悲しい時には、どうか思い出してみて

♪生きてさえいれば、何かが生まれる

♪生きてさえいれば、報われる

♪だから負けないで、ひとりじゃないから。



♪ひたむきな夢も、不器用さも

♪まるごと自分自身を受け止めればいい

♪冷え切った身体も心も、そのまま〜


これを聴いてた時って、まだ僕は例のミキティショックが尾を引いてて。

そう言えば、あややショックの時も2年くらいかかったなぁとか思って。

でもGAMコン想い出して、良かったよなぁ〜あれ、すっげぇ楽しかったとか。

色んな感情がごちゃ混ぜになってましてね。


特に擬似恋愛感情で推すのは、遅かれ早かれ、いつかはアイドルもヲタも、

双方を追い詰める結果になる事が多いので、これじゃダメだと。

こんな事してたら、自分も推しメンも辛いだけだと。

そう思って何度も応援スタンスを変えようとしたんですが。

そうゆ〜のって変えようと思っても簡単に変えられないんですよね。

推しメンも自分も共に笑顔でいれる関係ってどんな風にすればいいんだろう?

そんな風にずっと聴きながら悩んでた・・・・・そんな想い出の歌です。

ある意味、2007年の僕の気持ちを代弁してくれる歌かな?

笑顔になれない哀しい経験もあったけど、それを受け入れつつ。

それでも自然に笑顔がこぼれる様な嬉しい事も多くて。




今だから言えるけど、この「笑顔」をドキみきにリクエストしまくってた。

基本は「美貴ちゃんにも、こんな歌が歌える様になって欲しい」って内容で、

採用されなかったから、妙に必死になって文章を変えたりして3回も(苦笑)







第4位 その出会いのために 吉澤ひとみ

↑のOPVを見て頂ければ、もう語る事はない訳ですがw

これもスゲー思い入れある歌になった。

人生初の卒コン、よっすぃ〜の時にとっておいて良かった。

ホントに「出会いにありがとう」としか言えないです。

多分?彼女の存在がなければ、ヲタにはなってなかったなぁ。

よくて在宅?ライトヲタくらい??

現場に出る事で出会えた様々な個性的なヲタもだち

彼らとの出会いも含めて、本当に感謝してます。







第3位 雪/愛×あなた≧好き 
     高橋愛 with MC.GAKI

愛ちゃんメインで歌う歌では、今現在では1番好きですね!!!

夢から醒めて」が評判は良いみたいだけど、僕は断然こっち。

しかもソロじゃなくて、MCの里沙ちゃん付きの方が好き。

声のつながりが心地良く、強い絆を感じます。

愛ちゃん卒業の時はアルバムでソロ曲があるかもしれないけど、

この歌も歌って欲しい、MCはガキさんのフリートークで。

2人とも泣いて、それどころではないかもしれないけどねw

それでもいいから、聴きたい。







純粋に歌としても、愛しい、愛くるしい、愛らしい・・・

聴くと心の中にポッとあたたかな愛が灯る様な気がする歌です。















第2位 みかん モーニング娘。


みかん(初回生産限定盤)(DVD付)

みかん(初回生産限定盤)(DVD付)

ストレート過ぎる積極的な歌詞!勢いのある楽曲!!

とにかくモーニング娘。はこうでなくちゃ!!!

そう思わせてくれる歌。

こうゆ〜単純明快な歌は尺の短い紅白でこそ・・・ってのは今更か。









第1位 JUMP!! ℃-ute


JUMP×4!! 高く!!

JUMP×4!! 熱く!!

JUMP×4!! まさに!!

JUMP×4!! ℃-ute!!



2007年は℃-uteの年と言っても過言じゃない。

自分自身にとっても℃-uteの存在がなければ、ヲタとして死んでた。 

その中でもJUMP!!は、まさに今年の℃-uteの勢いを体現するかの様な1曲。

初単独コンサートでのオープニング!!!!!!!

メンバーのシルエットが浮かび上がる中での興奮の記憶!!!!!!!




♪負けなんて認めない

♪私が決めるから

♪最後は絶対

♪笑ってやる〜やる〜!! 


千奈美に、OPVはアレンジの効いた泣けるバージョンですけど。

こんな思い入れも詰まった歌ですね。

ハロプロ楽曲大賞2007 PV部門

第3位 みかん モーニング娘。

DVD映像 ザ・モーニング娘。 ALL SINGLES COMPLETE 全35曲 ~10th ANNIVERSARY~

DVD映像 ザ・モーニング娘。 ALL SINGLES COMPLETE 全35曲 ~10th ANNIVERSARY~


これをシングルVでリリースしないで、コンプリートPV集に入れるとか、

相変わらずのUFA商法の悪意を感じる訳ですが(苦笑)

それでも・・・・・・・・・

メンバーのちっちゃい頃の映像の魅力に負けますよ、ヲタなのでw

ま、PV自体の出来栄えも悪くないんだけど、売り方が気に食わないww







第2位 ふたりはNS きら☆ぴか

身長も顔立ちも声の質も、全てが真逆なタイプの2人が奏でるハーモーニー。

それがよく分かる「シンプル・イズ・ベスト」の仕上がり。 

きら☆ぴか最高!PPPH!!









第1位 VERY BEAUTY Berryz工房

最初にドゥーアップで見たとき、電撃が身体を走った!

美少女を映像化するには、何が求められるのか?

その問いに対する答えがが完璧に表現されてる、

個人的にパーフェクトなプロモーションビデオ。

楽曲も素晴らしいけど、映像で見せられると、1億倍くらいスゲェ!w




特に2番は熊井ちゃんパートの歌いだしで・・・


♪ただ一人になりたくて〜

♪ああ、遠回りしてみたの〜

♪でも、今度は歩こう、あの人と〜

♪センチな恋してる〜


この部分のPVを見て、胸がキュンキュンこないヤシは・・・

人間としての感受性に問題がある!とまで断言しちゃうねw








千奈美に、このパートの着声を某大痛の人のメール着声にしてるんだけど・・・

送信されてくるメールの内容が余りにも残念の極みで、どうしようかと思ってます(号なっきぃ

ハロプロ楽曲大賞2007 推しメン部門

萩原舞



5年経っても、16歳。

10年過ぎても、21歳。

こりゃ10年は揺らがないねw



私がオバさんになっても/
神崎麻由(starring 萩原舞)







ってか、某8万氏みたいにケコーン発表までしたいくらいだ(マテ