読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終われない夏休みのヲタハッピーライフ

1998~ハロープロジェクトを応援してます

ゲキハロ携帯小説家レポ ミニライブ編

で、劇が終わるとミニライブで歌を歌う訳ですが、劇のイメージに合わせて?「乙女GOKORO」と「涙の色」を劇の衣装でやってくれる訳で、まぁ無くてもいいとゆ〜人も居ますが、僕は今回の劇くらいだとオマケは必要だと思いますので、問題なく十分楽しめました♪


ここも舞ちゃんロックオンなんですが、劇と違いライブは他のメンバーも視界に入ります。 特に「涙の色」の1番は、右側の座席からステージ向かって左側の階段で踊る舞ちゃんを見る関係上、中央で踊る3人(舞美ちゃん、愛理ちゃん、なっきぃ)が目に入る訳ですが、あ〜コレがレポにあったなっきぃダンスか・・・って思う部分がありまして。


舞台中央と言っても前列の2トップの位置から一歩下がったトップ下の位置で、ちょうどド真ん中の中央になっきぃが位置するんですけど、まぁダンスがキレキレな訳ですよ。 通常だと各メンバーのフォーメーションが入れ替わるのですが、1番はずっと固定で同じ位置。 だから余計に目立ってましたね。 ベリキュー仲良しバトルコンでも、目の前で早貴&佐紀ダンスバトルを見て分かってたんですが、涙の色でこれだけなっきぃダンスを見たのは初めてで。 固定位置だったのも分かり易かったんだと思いますけど、2番で舞ちゃんが前に出てくるフォーメーションに変わったので、それで余計にね。。。


いや、舞ちゃんのダンスも今や下手じゃないんですが、なっきぃのを視界に入れて見た直後の2番だっただけに迫力に欠けるのは・・・正直ぶっちゃけると感じました。 まぁ超可愛いから許されるけどwww(←×


舞ちゃんはダンス中でも、いわゆる「決め顔」とゆ〜か表情を作るのは天性のモノを感じるんですが、それが幼い頃からでも妙に色気があると言われた所以でもあると思うんですけど、ダンススキルはまだまだだなぁ〜と。 声も好きだし、音程がブレる事も少ないので、パフォーマンスで求めるのは、あとはそこだけかな〜って感じます。


バレエ経験者でもある高橋愛ちゃんと比べるのもアレですが、愛ちゃんはダンスしてて「確実に寿命縮めてますね」ってヤンタンでよく言ってるんです。 恐らく激しい練習の積み重ねと、実際に踊って身体にかかる負荷の事を言ってると思うんですが、大袈裟じゃなくて本当だと思うんですよ。 命を削るような鬼気迫るモノを感じる部分があるんです。 で、それだけ踊りながらも同時に歌のパートも多いし。


今回のなっきぃダンス見てて、同じ様なモノを感じましたね。 多分?寿命を縮めてるレベルだと思います。 苦悶の表情してますしw(ってか、なっきぃは苦悶の表情が似合いますよねww) と、同時にいつかは舞ちゃんも、それだけの高みに達して欲しいなぁと感じてました。


舞ちゃんは今は身長も伸びてきて、見栄えのするダンスを出来る様になってきてるけど、もっと違う命の輝きを燃やす様なモノを見たいですね。 ある程度のレベルを超えると、ダンスってセンスが絶対的に必要になると思うんですが、それは声や歌唱力ほどではないので、やりこみ要素は歌以上にあるはずなんで。 表情とかは天性のものを感じるので、もっと踊れる様になれば最高だよね〜とか感じて、またそこまでの過程を見れるのも楽しみかな、とか感じてました。