読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終われない夏休みのヲタハッピーライフ

1998~ハロープロジェクトを応援してます

萩原舞ブックレット ベリキュー仲良しバトルツアー日記Ver.


ゲキハロ携帯小説家の千秋楽の舞台挨拶と劇の内容をレポしたかったのですが。

今日は無理なので、ツアー日記のスキャンしたのだけ。

舞ちゃんらしい一言アピールが微笑ましいですよ♪






























































































注目すべきは、1舞目の画像の下の段♪

「舞の絵 舞なりにがんばりました。 がんばりをみとめてください。」


ちょ〜どんだけ愛しいんですか!って話ですよ(〃 ̄ー ̄〃)

そんな事ね、書かなくても・・・・・・・

このブックレット注文するのは100%まいまいヲタです。

でも、分かってても書きたくなるのが、実に舞ちゃんらしい。

密かに、それがアピールになってるのも含めてね。

僕も都会っ子で♪その全部〜愛しい♪の所で何か?召喚しようかな(謎*1








そして、最後の一言。

もう まいは幸せだなぁ〜って思いました。 みんな最高〜


℃-uteのファンに限らず、ハローのファン全般にも言える事だけど、

先日の舞台でも「観客の皆さんがあったかい」って劇団の人から言われてます。

でも、決して℃ヲタが普通にあったかい訳じゃないんですよね。




現場来てる人なら分かるんですが・・・・・・・

別にヲタが、僕も含めて良い人って訳じゃない。

むしろ自己中心的な考えの人が多い気がします。

それは「自分の好きな事に対して」自己中って意味で。

逆に必死にならないくらいだと、ヲタになって現場に来てなかったりする訳で。




でもこうやって現場で、℃-uteの魅せる圧倒的な多幸感だったり、

メンバー個々のハジケた全力投球の頑張りだったり、

そんなモン見せられるとね、自然に心があったかくなるし、

少なくとも現場で過ごした後は、スゲー良い人になるんですよねw

絶対に、現場系ヲタなら納得するはずww

通常の3倍は良い人になってるよね?www




℃-uteのもってるものに感化されて、心があったかくて良い人になってる。

その時はヲタとして最高に幸せで、℃-ute最高って心から叫ぶんだよ、舞ちゃん。

だから最高なのは僕らじゃなくて、℃-uteなんだけどね、

でもそんな僕らの幸せが、少しでも分かってくれたら嬉しいな。

*1:この召喚の謎についてはゲキハロ携帯小説家レポのヲフ会編でw