読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終われない夏休みのヲタハッピーライフ

1998~ハロープロジェクトを応援してます

SPEED

今日は更新するつもりはなかったんですが、高まったので追記w

やっぱ歌だね! 僕は改めて、そう思いました。


SPEEDを最初に聞いたのは、AVクラブ*1店内でボディ&ソウルが流れてて、かなり気に入ったのでレンタルしたのがきっかけです。 その後はメンバーをテレビで知って、ダンスパフォーマンスもスゴイってのを知ったし、絵里子が可愛いな〜とか思ったり、寛子が小学生だってのも知って驚いたりw


ある時に会社のみんなとボーリングしてた時に、SPEEDの歌が流れて高まって高得点で優勝したりしたのも良い想い出です♪ 店内のジュークボックスに100円入れて選曲すると、使ってないレーンのモニターが全部PVが流れる仕組みで、それに気付いてからは100円をガンガン入れて、SPEEDの曲ばっか流してたりしましたw


アルバムが出たら、特に1stの時なんか起きてる時間ずっと聴いてたくらいだったかも。 あと当時はDVDが普及してない時代で、最初のPV集とかビデオテープでしたからね〜・・・せっかく買ったのにテープの劣化が怖くて繰り返し見れないとか(苦笑)


それにしても今聴いてみても良い歌、素敵な楽曲が揃ってますよね〜。 幸か不幸か?SPEEDのメンバー自体への興味は、絵里子可愛いかな〜くらいで・・・ほとんど無かったからライブに逝ったりとかはしなかったんですけどね。 これだけ楽曲が良くて、メンバーも好みとかだったら完全にハマってたかも。


そう思うと・・・ハマるには、両方の魅力が必要だな〜って思います。 楽曲と歌い手の。 特に僻地在住だから、相当高まらないと普通に在宅でCDとかDVDを買って終わり、って感じになりがちです。








今、感じたんですが・・・


そう言えばBerryz工房とか、結局ファンの集いが大阪で会ったのに、予定が未定だったので申し込みすらしてなかったし、秋のツアーも静岡の千秋楽とかチケットまで譲って下さる誘いもあったのに、現場に逝かなかったんですよね。


以前はそうじゃなくて、ファンの集いも申し込みだけして、当日やっぱり仕事で参加できなかったり、コンサートもWスタンバイからずっと最低1現場2公演は入ってたんですよ。 熊井ちゃんと桃子への想いはまだあるけど・・・それも正直まいまいの前に霞んできてるけど、やっぱここ最近の楽曲も痛かったな〜ってのがあります。 現場に逝けなかったのが・・・それが終わってみたら、そんなに口惜しくも後悔もしないなんて。








娘。も気持ちが切れかかってる感じかも。 愛ちゃんへの想いも、まさか舞美ちゃん以下になるとか以前は思えなかったし、イチ推しだったから殿堂入りはしてるんですが、どうもしっくりこない感じがするのは・・・恐らくは今の楽曲もあるのかも。 リゾナントブルーは好きで、かなり聴き込んでたんですが、それでも半年以上待たされて、ペッパー警部で苦笑いするしかなかった。。。 


今週末の広島の娘。コンは、もう舞&舞美イベの前に崩れたし、結局は大阪だけは外さない!って思ってたのに・・・出張が決まってダメになって・・・それでも凹むんじゃなくて、あ〜仕方ないか・・・とか、変に大人しく受け入れてる自分が居るんですよね。








ハロープロジェクトの現場の魅力を肌で知ってるだけに、現場に逝かないのは致命的なのが逆に良く分かるとゆ〜か、何なのかな〜・・・この抜け殻みたいな感覚って。








幸い℃-uteは今の所は現場の予定もあり、そこに参戦する気も満々ですw でも新曲が江戸の手毬歌みたいなのじゃなくてホント良かった〜って思ってます。 


何だかんだでメンバーの魅力を引き出して倍増させるのは、僕にとっては歌なんですよね。 だから女優さんとかタレントとか、あ〜綺麗だな、可愛いな〜なんて思っても、そこで終わりで、それ以上は気持ちが高まらないんでしょうね。 逆にBuono!とかメンバーに対しては、それなりの想いしかないけど、楽曲だけでも相当高まるものがあるんですよね。




あ、そうそう!SPEEDで思い出したんですけど・・・

まっさらブルージーンズ ℃-ute


このSSAでの、まっさらのパフォーマンスを見た時に、デビュー当時のSPEEDっぽいな〜って思ったんですよ。 当時はバリバリのモーヲタだったんで、現場で数少ない℃ヲタさんに、そんな話をしてたら・・・かなり怪訝そうな顔をされたんですけどw


僕はZYX時代のめぐから℃-uteに関心を持ってたので、主にツインボーカルが似てると思って。

寛子=高音担当で愛理  絵里子=中低音担当でめぐ

それから・・・

多香子=ビジュアル担当で、舞美&えりか
HITOE=個性担当・・・とゆ〜か特殊な趣味担当で、他の4人(爆
(いや〜当時は他の4人はマイマイがちっちゃい事くらいしか覚えてなくて(ノ∀`) 


でも現場でSPEEDに似てるって言ったのは褒め言葉のつもりだったんですよね。 わっきゃない&まっさらの楽曲も素晴らしかったし、ダンスパフォーマンスもキレキレで。 その後に出たインディーズの即抱きも大もても、全部が方向性が被らない曲で素晴らしくて、ハマる要素大でしたね。 まさか自分が特殊趣味担当だと思ってたメンバーをイチ推しする様になるとか思いもしなかったですけどw


℃-uteはメジャーデビューしてから、インパクトが弱くなったとか、パンチに欠けるとか言われたけど、それでもシングル・カップリング曲含めて、楽曲には恵まれたと思います。 特に2ndアルバム、あれはイイモノだ。 1stが既に名盤と囁かれてただけに、2ndで超えてみせなきゃ厳しかったかもしれないけど、なんかつんく♂Pの本気℃も感じる名盤。




これからも素晴らしい歌で、僕を魅了させて欲しいです♪ 
楽曲だけならSPEEDもいいけど、それだけじゃない魅力がハローにはありますからね♪

*1:今はTUTAYAに取って代わられましたが、当時は全盛だった地元のレンタルビデオチェーン