終われない夏休みのヲタハッピーライフ

1998~ハロープロジェクトを応援してます

愛ちゃんの卒業発表があってから9月を迎えるまで・・・

今の僕のヲタとしての主戦場は℃-uteの現場な訳ですが、それでも1推しメンから『殿堂入り』した愛ちゃんの卒業と聞くとモーヲタ魂、5期ヲタ魂に火がついちゃう訳で・・・


ちなみに去年の夏に5期イベがあった時の簡単なレポはここをクリックで♪



いや〜5期イベのレポと言っても・・・
とにかく楽し過ぎ&幸せ過ぎ!何を書けばいいのか本当に分からないくらいなんですがw


歌、質問コーナー、ゲスト映像出演、菅井先生ボイトレ(本人降臨もあり)、トータライザー、いちおう企画のコーナーは色々とあったんですが、ほとんど全編フリートークのノリで3回とも違うし。 それもイチイチ細かい5期ネタが自然に散りばめられてて、それを観客のほとんどが理解してるって一体感の空気がすごくて。 


愛ちゃんとか特にリーダーの重責から解かれて、ほとんど壊れてるレベル。 それにのっかりながら自虐ネタもやるマコが居て、必死でまとめようとしてるんだけどハジケてるガキさん、そんで完全にマイペースで、ふと思い出した様に唐突に話始めるこんこん。 まぁ同期だけじゃないと出来ない神イベだったのは間違いないし、そもそもフリーダム過ぎて言葉に出来ない。。。




僕としては、特に最初に見た1公演目の歌で、ミスムンと好きな先輩、これはリアルに涙でした。 当時の映像をバックに5期の4人が歌い踊り、いつのまにか自然に振りを思い出して動いてる自分に驚き、脳内で色んな想い出が駆け巡るんですが、それが目の前のステージで実際に再現されたかの様な不思議な高揚感、これは普段のコンサートでは絶対にありえない感じ。 単に思い出補正の感動って訳じゃなく、色んな感情が複雑に絡み合って出た涙?


あと3公演目の最後のMCは忘れられないですね。 愛ちゃんが「5期の4人はかけがえのない存在で色んな事を一緒に乗り越えてきて・・・」とか話始めた時から、こんこんが涙目になってて、「あ〜こんこんは本当に最後だと実感してるから、また重みが違うんだろうな」なんて思って見てたら、こっちまで泣けてきて。 で、こんこんは「普通の青春時代とは違う人生を歩んできたんだけども、だからこそ出会えた同期やファンの皆さんであって・・・」とか言い始めるとガキさんが号泣。 マコが「5期でイベントやれたのは本当に嬉しい」とか言うと、ガキさんが最後に暴走して「5期でツアーやディナーショーがやりたい」とか言い出して、愛ちゃんは「その為になら休みはいりません!」とかw 実現は限りなく不可能に近いんだけど、みんな気持ちは一緒なんだな〜なんて思いながら見てたら、本当に泣けてきましたね〜。。。




ちなみに質問コーナーで読まれたってボードは、公式のメッセージカードがあるので、それはマナー違反なんですよね、ホントは(汗) いつも片手で伝えたいメッセージを書いたボード持ちながら握手するんですが、その予備をラミネート加工する前の紙の状態で持ってたんで、それを細かく折りたたんで、公式の質問カードの裏に一緒にピンでボードに貼り付けといたんです。 まぁアイディアは、はっちまんが言い出して思いついたんだけどw 楽屋で気が付いて読んでくれればいいなぁ〜って「5期最高!その絆は永遠に終われない」って書いたのを。


そしたら、こんこんがステージ上で気が付いて、その折りたたんだのを広げだして、超ドキドキしてやべぇ〜!とか思ってたら、「これ見て!5期最高だって」とか言うから、ガキさんが「それ書いたの誰?終われない夏休みさんどこですか?」とか(滝汗) 嬉しいんだけど申し訳ないとの、はっちまんには「いやボード貼るのはKY過ぎるでしょw」とか自分で言っておきながら、自重できずにやっちまった自分に一瞬だけ後悔してたら、前の列の紺アモ姐さんが満面 の笑みで振り向くのを見た瞬間、思わず必死に手を上げてアピールしてましたとさ(爆)

でも、そのお陰もあって、同じボードを持ちながら握手をしたので、3回目は4人全員に今までの感謝と、これからの期待と、5期最高って事を伝える事が出来、本当に忘れられない良い想い出になり、僕の10年ヲタハッピーライフでも、多分?ベスト3には確実にはいってくるはずの現場になりました。




メンバー、スタッフ、イベ当日でお会いできた皆さん全員に感謝の気持ちでいっぱいです。 
って・・・グッズの5期メッセージプレート皿を目の前に飾って、ニヤニヤしながらレポは書き上げましたw


もちろん9月と言えば℃ヲタの祭典「9月10日は℃-uteの日」があるので、これは今年の9月は遠征が続いて大変な事になりそうだ・・・そう思って夏から引きこもって節約してましたw

そしてそんな引きこもってた夏に暇な時間に地味に作ってたオリジナルPVがこれです。

高橋愛モーニング娘。卒業記念OPV

2011年9月30日、日本武道館モーニング娘。を卒業される高橋愛さんの10年間を、写真集とシングルジャケットの画像で5分に凝縮してみました。 御覧になられる方が、それそれのシーンで思い出す「自分の高橋愛」があるかと思います。 そんな想い出と共に見て頂ければ幸いです。


また、この歌詞が自分の気持ちにハマり過ぎて・・・

『Loving you forever』 モーニング娘。10th アルバム「10MY ME」より


www.youtube.com


10 MY ME

10 MY ME

10 MY ME(初回限定盤)

10 MY ME(初回限定盤)

ちなみに卒業が決まった当時の気持ちをミクシィに書いてた記録。

今、発表を知って4時間後、自分の気持ちを正直に記録として残しておきます。
ツイッターとかだと・・・そのまま流れてしまって、後で見返せませんからね。


発表を知った直後は、「あぁ・・・ついに来たのか」っても思ったし、でも自分の中では勝手に「来年のハロコンで発表とかして、それで春ツアーに5期2人で卒業くらいかな〜」なんて思ってたので、ショックは隠せません。 まぁ5期2人同時に卒業とか、願望のみで全く根拠はないんだけど、でもなんか自分の中では確定してた・・・何故だろう?


9期加入が決定した時には、いよいよ愛ちゃんの卒業も近くなったな!なんて想った反面、何か現実離れしてる考えだけど、娘。のリーダーとして、いつまでも続くような気もしてたし、でも愛ちゃん自身もベストのタイミングって思ったのは間違いないよね。 


秋ツアーの終わりまでなら12月まで? でも・・・よっすぃ〜の時もそうだったけど体感時間はすごく短く感じるんだよね。 残り期間が決まった分はさらに!愛ちゃん始め娘。メンバー、9期もモーヲタも含めて超濃密な期間になるのは間違いない。 あとは僕もそうできるかどうかだな・・・


と、同時に9期の成長もすごく楽しみ! 同じステージ立ってみて、改めて感じる愛ちゃんの凄みとか絶対あるはずだし、それがキッチリ期間限定になった分、よりいっそう貴重なものとして、春ツアー、秋ツアーと、どんどん加速度的に感じていく様になるはず。


僕はスクラップ&ビルドで常に完成形を求めて止まない姿こそモーニング娘。だ!って思うから、そこはしっかり自分で持っておきたい。 何よりアクシデントとかでなく、自分の意思で卒業の時期を決めて、それを大勢のファンと共に見送る事が出来るのは幸せな事だから、そこに目を向けて残りの期間は過ごしたい。