読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終われない夏休みのヲタハッピーライフ

1998~ハロープロジェクトを応援してます

萩原舞ソロイベント@パシフィックヘブン〜ネ申!編

歌を歌った後のイベントが、マジネ申過ぎでした。。。。。。。


他の℃-uteメンバーのイベントの内容もレポで読んだりしたんですが、そりゃ自分の推しメンがやれば、どんな企画も神イベになっちゃう訳ですが、それでも企画では、今回の舞ちゃんのパシイベが最強だったと断言できます! なぜなら本人の成長とリンクして、℃-uteの成長も一緒に振り返る事が出来たからです!! 


やはり℃-uteをずっと応援してきたヲタとして、自分の推しメンと一緒に℃-uteの思い出深いシーンを振り返れる、これほど嬉しい事はありませんよ。 しかも目の前でそれを語りながら、リアルタイムで互いの反応がみれる訳で。


しかも僕は中3の時ですが、好きな子の家に遊びに行って、一緒にその子のアルバムを見せてもらって、超楽しかった経験とかあるんですが、まさに今回の舞ちゃんのパシイベ企画は擬似恋愛プレイそのものですよw いや、これは後方の席にお義父さんも同席しておられたので、アレですねww 結婚を控えた2人が過去のアルバムとか見て、家族との親交を深めるプレイですよwww








で、そんな舞ちゃんの成長と℃-uteの成長とを、同時に楽しめる写真・・・

1舞目は・・・


(o・v・)<これは〜まだキッズにも入ってない頃です。 家族とお出かけした時ので、身長111センチの頃でしゅ。


家族と出かけたプライベートショット! いきなりキッズ加入前からの写真を出されて、かなりビックリしたり、超嬉しかったりw 会場の空気もあったかい感じでしたねぇ。









2舞目は・・・


(o・v・)<これは親戚と一緒にパーティをやった時のです。


親戚の赤ちゃんを抱いて、振り向いてる笑顔のバックショットでした。 何故か?小学1年生なのに赤ちゃんを抱いてるだけで母性を感じてしまったのは、僕だけではないはずですw やっぱり舞ちゃんは侮れないな〜なんて感じたりしてましたね。



 
(o・v・)<この頃はキッズに加入した後だったんですけど〜敬語とか使えなくて、つんく♂さんに変な事を言ってしまい、今でもそれを見ると恥ずかしいです。



これは会場内が幸せな笑いに包まれたのは言うまでもないでしょう♪









3舞目は・・・


(o・v・)<34丁目の奇跡に出させて頂いたんですけど〜、この頃の話をすると〜愛理が「あの頃は舞ちゃんは『愛理ちゃん』って呼んでくれてたのにね・・・って愛理に言われました。





(当時のちさまいの写真が見つからないので)




ミュージカル「34丁目の奇跡」で一緒だった愛理ちゃんとの2ショット。 このミュージカルは今思えば奇跡のキャスティング(めぐ&まいまい:愛理&ちっさーダブルキャスト)だったんですが、評判は良かったみたいですけど、当時はさすがに遠征してまでキッズを見るとか、マジありえねぇ〜ってスルーした現場ですね。 DVD化もされてないし、見に行かなかった事を後悔してます。


34丁目の奇跡 インタビュー

こっちは一瞬だけ、当時の舞ちゃんが出ますが、めぐ&愛理が中心です。

舞ちゃんのメンバーの呼び方って、さすがに!やじうめには「ちゃん」付けですが、あとは呼び捨てが多かったですよね。 なっきぃには、それ以前は前は何て呼んでたか分からないけどw さすが!舞姐さんや!!ww 









4舞目は・・・


(o・v・)<「銭湯の娘」ってゆ〜昼のドラマに出させて頂いた時の写真です。 このドラマが終わって髪を切る事が出来ました。




ヤグとの2ショットで、↑とは違い収録後の撮影したものらしく髪が短くなってたのですね。 確か?自分ではショートボブにしたつもりが、学校に行ったら友達から「何?このちびまる子ちゃんの髪型!?」って言われたとかで、二度ともうこの髪はしないと決めた〜って言ってた頃の髪型でしたね。 

銭湯の娘とか最初と最後の方しか見てなかったので惜しい事をしたな〜なんて思ってたら、DVDを焼いてくれた親切な方がいらっしゃったので感謝してます♪ 





(同級生から「ちびまる子ちゃん」と言われてショックだったショートボブ)





後半へ続け・・・